散策

アクセスカウンタ

zoom RSS 【政治】ニューヨークタイムズへの鳩山さんの寄稿って、誤報?

<<   作成日時 : 2009/09/01 07:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 7

当選して欲しかったかたが、当選ならず、へこんでいます。そのへんの気持ちも書きたいのですが、気になったニュースがあったので。
鳩山さんのニューヨークタイムズへの寄稿と言われているのは、WILLの引用なんですか?岡田さんがテレビで言ってましたが。(注:聞き間違いか?「Voice」9月号のようです。)
これって大変重要なことだと思います。
鳩山さんのニューヨークタイムズへの寄稿がアメリカで反発を招いているとは、各紙が、伝えたところです。ジェラルド・カーテイス氏は、外国人記者クラブで同様の批判をしています。

私は、日経新聞の記事で、見たのですが、これは誤報ってことになりませんか?

http://questionbox.jp.msn.com/qa5252346.html

http://www.nytimes.com/2009/08/27/opinion/27iht-edhatoyama.html?_r=1&scp=1&sq=hatoyama&st=cse

****************
ジェラルド・カーテイス氏が31日、日本外国特派員協会で、さらに述べており誤報の再配信のかたちになっていないか懸念します。

****************
昼休みに「永田町異聞」を見たら、VOICEの転載であることが書いてありました。
「鳩山論文は反米的か?」
http://ameblo.jp/aratakyo/day-20090901.html

****************
毎日が、記事Up。
鳩山代表:「論文」に米国内波紋「アジア寄り?」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090901k0000e010052000c.html

この記事だと、鳩山さんは、31日、党本部で記者団に対し、米ニューヨーク・タイムズ紙などに掲載された論文について、「(日本の)雑誌に載ったものを、その新聞社が抜粋して載せた。グローバリゼーションの負の部分だけを言うつもりはなかった。正の部分も当然ある。反米的な考え方ではないことは、論文全体を読めば分かると思う」と説明した、とあります。

31日にこう述べているのに、9月1日の日経朝刊では、まだ「米紙への寄稿」となっています。なぜ?

***************
NYタイムズの鳩山論文は本当に反米宣言なのか?(ニュース・スパイラル)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/09/ny.html

***************
リバタリアン日記に、とても詳しく書かれています。

鳩山捏造論文報道
http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/1202049/

鳩山NYT論文の顛末
http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/1202406/

***************
きっこの日記に、下記Upされました。

ニポンのマスコミは粗大ゴミ
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/#1251828613

****************
新聞では、産経新聞、毎日新聞が9/1取り上げ、テレビは報道ステーションが取り上げたようです。
私は、日経のファンですので、9月1日記事にあった「米紙へ寄稿」の文言は、事実関係が違うのではないか?確認したほうが良いのではないか、と意見をしました。
8月31日に鳩山さんが記者のかたがたに回答ずみであったことを昨晩知りました。
それが9月1日の記事に反映していないことにがっかりしています。

****************
9/2のオバマさんと鳩山さんの電話会談で、収束と考えます。私としては、これがオバマさんのフォローなのか、圧力なのか、わかりませんが、憶測しても、しかたありませんので、おふたかたの発言通りととらえておきます。
(9/3/2009 12:31)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
二百十日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年9月1日  二百十日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/09/01 18:13
Voiceからニューヨーク タイムズが転載をした部分1
Voice9月号に寄稿をした民主党鳩山代表の論文が波紋をよんでいる。 正確に言うとVoice9月号に寄稿をした論文ではなく、ニューヨークタイムズに転載をされた文と言う事である。 産経の記者がよく用いる手法に「都合のいい文節だけの引用」がある。 このイザ!は、1記事が10000文字という制限がある。 鳩山氏がVoice9月号に寄稿をしたものは、40000文字以上はあるはずである。 ところが、ニューヨークタイムズに転載をされたものは、その半分以下となっている。 つまり、ニューヨークタイムズは、鳩山氏... ...続きを見る
雑感
2009/09/02 01:01
テッド・ケネディ、アーリントン墓地に永眠
  ||| God Bless Kennedy |||  テッド・ケネディの棺、数万の市民に見守られ兄たちの眠るアーリントン墓地へ  オバマの悼辞「民主主義の基礎を確立した、我々の時代のもっとも偉大な政治家」 ...続きを見る
米流時評
2009/09/02 22:04
R.I.P. アメリカ民主主義の魂 テッド・ケネディ
  ||| Rest In Peace, Kennedy |||  アメリカンスピリットと民主主義の魂、民衆に愛されたテッド・ケネディ追想    まずはじめに、とりあえずお詫びを。  exblogが今朝からトラブって、半日ほどアクセスできませんでした。  こんなに長く「不通」になったのは、  "駅風呂"で拙ブログを開設して以来3年間、初めてのトラブルです。  その間にTBを送信できなかったみなさまには、深くお詫び申し上げます。    今日の記事は、ここ3日連載していたテッド... ...続きを見る
米流時評
2009/09/03 10:25
ハトヤマ・ショック!米国の見る日本の政権交代
    ||| 米国のハトヤマ・ショック |||  日本初の政権交代で、前代未聞のハトヤマエッセイが米国政府に与えたショック    光陰矢の如し。今年の7月で、米国に移ってから早くも20年になった。  こちらに住んでいると、アメリカが関わっている世界の国々のことが  メディアで詳細に伝えられ、理解しやすい情報や機会には恵まれるが、  こと日本の時事知識に関しては、小学生程度の拙さに退化したと思う。    しかし、日本のマスコミの国際欄の記事を読むたび  デタラメな内容の三文... ...続きを見る
米流時評
2009/09/06 09:38
「ブレイク2008」プロに学ぶ日経225先物戦略
試行錯誤を繰り返しながらトレードに時間を費やすも、 資金は目減りするばかりで残る... ...続きを見る
厳選電子ブック
2009/09/13 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ご紹介ありがとうございます。
リバタリアン
2009/09/01 22:29
リバタリアン様
コメントありがとうございます。英文の違いから、解析するなんてすごいですね。実は今日、日経に電話してました。私は、日経のファンです。でも、岡田さんのテレビ番組での発言で、寄稿は否定されています。日経が誤報を続けることになってしまってはいけないと思い、調べてみては?と電話したのでした。でも、ネットを見ると、鳩山さんは31日に会見しているじゃありませんか。何で、今日9月1日の記事で「寄稿」と書かなければいけないのでしょう。とても残念です。
散策
2009/09/01 22:37
こんばんは

NYTは、毎日配信をされていますが、記事の最後にVoiceに全文が載っていると書かれていたために油断をしてしまいました。

まさか、一部引用で恣意的な記事の内容に作り変えるとは。

全文を読むとかなりの違いが見られますね(笑

全文だと4万文字以上ですが、NYTでは2万文字以下ですから、かなり短く載せられています。
udonenogure
URL
2009/09/01 23:33
まだネットばかり見ているのですが、報道ステーションでもやったみたいですね。「永田町異聞」にコメントしたり、ニュース・スパイラルのコメント見たりしてました。
散策
2009/09/01 23:45
こんにちは

8月末にジム・ズムワル米大使館主席公使が、かなり日本中をくまなく歩いています。
大使館から領事館へ出かける途中途中で、つぶさに選挙情勢を分析をしていたはずです。

ジム・ズムワル氏は、ルース駐日米国大使と7月に米国まで出向いて会談をしていますので、鳩山(兄)氏の情報は、米国には伝えられているはずです。

まして鳩山(兄)氏は、少なくても議員歴が23年(オバマ氏は13年)ながら、鳩山家の事は米国は調べ上げているでしょうね。

このように見ていくと、米国のメディアが鳩山(兄)氏を知らないと言うのはありえても、米国政府が鳩山(兄)を知らないという理屈は成り立ちません。まして、小沢氏の秘書が逮捕をされたのを期に、鳩山&岡田氏を徹底的に調べあげているはずです。(民主党次期党首&政権交代の可能性を見越して)

新聞は、社交辞令の電話会談のように書いていますが、今鳩山氏を恫喝をしても米国に利益はありません。来月から、米軍再編の関連費用2兆3千億円を用立ててさせなければならないからです。

昨日、kyoさん(永田町異聞)とも、NYTの記事に関してブログ内のメールでやり取りをしたのですが、作為をもって日本のゴミが米国の一部のゴミと共謀をしたものか(笑

しばらくは、別の角度から様子見しかないのかも?

udonenogure
udonenogure
URL
2009/09/03 13:07
@こんばんは、コメントありがとうございます。
あくまでも想像でしか書けませんが、ニューヨーク・タイムス(NYT)の傘下のインターナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)が、Voice(PHP)から鳩山氏の記事の転載・引用(転売)をしているわけですが、Voice(PHP)に寄稿をした時点では英訳はしていないはずです。

池田のいう
:読売によれば、事務所が訳して提供したらしい
:産経によれば、PHP研究所が英訳してIHTに提供

読売の別記事
「Voice」編集部は、英訳版の掲載依頼は米紙ロサンゼルス・タイムズ社からのみ

ここからみえてくるのは、LAT=IHT=クリスチャン・サイエンス・モニター(CSM)=NYTの関係でしょう。

鳩山氏のHPには、日本文・英文と韓文の3通り掲載をされています。(Voiceと鳩山HPも数箇所の違いが見られますが内容は99%同じものといえるでしょう)

IHTであるならば、中央日報(韓国)との関係もありますから韓文訳がおこなわれて不思議はありません。
本来のVoice(PHP)では、英文と韓文がおこなわれておらず、IHTに移され転載をされる時点で鳩山氏のHPにある英文と韓文に翻訳をされたとみるのが自然でしょう。

恐らくその時点では、原文どおりの翻訳だったと思います。NYTに載せられた記事の翻訳は、PHPもしくは朝日系の女性の記者?

udonenogure
URL
2009/09/04 22:59
ANYTの記事の下に
Yukio Hatoyama heads the Democratic Party of Japan, and would become prime minister should the party win in Sunday’s elections. A longer version of this article appears in the September issue of the monthly Japanese journal Voice.
このように書かれています。つまりVoice.が原文だと逃げているわけですが、Voice.には英文はないわけですからはじめから、鳩山氏のHPの日本文・英文と韓文の3通りでしか確認が出来ないわけです。おそらくアメリカで鳩山氏のHPの原文を確認をした方は皆無に近いでしょう。

日本が、マルチユースに関する認識が甘いのは否めませんけどね。
これからは、英文への訳は一切しないで日本語での全文掲載のみにし、本人が学会で論文を発表・講演をする場合のみにするしかないでしょうね。

もう一つ気になるのは、PHPと野中の関係です。京都のPHPの所在地は30年くらい前に京都工芸博がおこなわれた場所で、そこが切り売りをされ、PHPの建物が建てられたはずです。そこから野中の事務所までは歩いて2分でしょうか。
udonenogure
URL
2009/09/04 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【政治】ニューヨークタイムズへの鳩山さんの寄稿って、誤報? 散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる