散策

アクセスカウンタ

zoom RSS 【自己紹介】twitter歴を中心に全部フォローの勧めなど

<<   作成日時 : 2010/07/31 08:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

都内外資系企業の40代半ばのサラリーマンです。妻と娘(小2)の3人ぐらし。実家も近いです。

社労士とCFPは30代に取りましたが、ペーパーですね。

ツイッターは、2009年8月末頃、@28SOBA さんと @hanayuu さんにお誘いいただいて始めました。

それまでは、ネットはこちらのブログなどを書いていました。2006年共謀罪審議あたりから、政治話題のブロガーのかたとのネット上でのお付き合いが多くなりました。

ツイッターでフォローをしているかたが、多いのですが、色々な機会がありました。それぞれのかたとの出会いの場がありましたので、思い起こして書きたいと思います。

海外では金曜にフォロワーを紹介し合うけど、日本ではそういう習慣は無いし自分からフォローに行くことには消極的だから小フォローでもったいないよねという話題がブンちゃんさん(@bunnchan)から出て @nyattta さんが #followmejp を作りました。フォローして、というハッシュタグですね。月一イベントとして2010年3月まで行われました。
私は、一回目が生まれた翌日に #followmejp に気がついたのですが、これが、このまま無くなってしまうのはもったいないなあと思い、声かけを続けました。定着してきたときは、嬉しかったです。

この時フォローさせていただいかたがたとの繋がりがその後の考えかたにも大きく影響していると思っています。その中には、色々な考えかたをしているかたがいます。
ネット上のブログ、掲示板は、比較的、等質的な考えのかたが集まる傾向があります。
考えを深めるには良いですが、極端に走りがちです。また、世間はこうだがネット世論はこうだという考えにもなりがちです。
ツイッターのゆるい相互フォローは、指摘されていたネットのこの弊害を克服するものに思えました。

その後も事業仕分けの際には、ツイッターでは積極的に関わらせていただいたと思っています。ここでも多くのかたをフォローさせていただきました。
【関連】 http://sansaku.at.webry.info/200911/article_1.html

今、関心は国際紛争です。イランの改革派がtwitter利用しての政治活動をしたことは有名ですが、違う考えのかたをフォローし合うことにより、対立感情を和らげ、国際紛争を解決できないかと考えています。
【関連】 http://sansaku.at.webry.info/201007/article_1.html

お互いを認知することこそ、共存の端緒だと思っています。自分がフォローされてもフォローしていないかたは、そのかたが日常何を考え、何をツイートしているのかを知らないわけです。

私は、基本的に全部フォローをお勧めしています。特に、フォローされるほうが多くなってしまいがちな著名人のかた(注)や、本気で国際紛争を解決する意志のあるかたには。

2010年7月31日 散策 拝


(注)フォローするかたが多くなると、タイムラインを追えない、現実の知り合いのかたのツイートが読めないと思われている著名人のかたも多いと思います。
これは、リスト機能を利用することにより、解決できます。
お仕事上で見落とせないかたをリスト登録して適宜参照すれば良いのです。リストは非公開も選択できます。

また、タイムラインを読めないではないかと思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、それぞれのかたにより限界数は違うと思いますが多フォローになれば、全部は読めません。ツイッターを見た時に、出ているかたのツイートを見るみかたです。全部を読むことをあきらめれば、フォローは増やせます。
必要に応じて上記リストを使います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【自己紹介】twitter歴を中心に全部フォローの勧めなど 散策/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる