立ち位置

前エントリで右派のかたと書いてしまい、何となく自分の立ち位置を示さなければいけないかなと思いながら書いています。

過去は「自分の政治に対する興味度合い」の通りなのですが、ここのところはどうでしょうか。実は、民主党サポーターに登録されています。ただこれは、進んで入ったわけではなく、応援したい政治家のかたに、カンパをしたところ、登録いただいたものです。

また、自民党の政治家でも応援している政治家のかたはいます。(どちらかというと右派と思います。)

一方、保坂議員のどこどこ日記は、国会審議、特に共謀罪審議を知る上で、大変重要な情報でこの人のいない国会は考えられないぐらい信頼を置いています。

社内A氏よりは、ついに、風見鶏と呼ばれるところまできました。

弁解のしようもありませんが、思いに素直でいこうと思います。

もう一点、イラク戦争に関してです。罵愚さんにトラックバックいただいたエントリがあったかと思いますが、私は、自衛隊の早期撤退に反対でした。さらに言えば、アメリカのイラク攻撃をニュースで知ったとき、もう後戻りはできないと思いました。社内A氏には、「散策さん、アメリカのイラク攻撃に賛成だって!」と揶揄されました。

時系列より、後者について述べると、勿論、イラク攻撃それ自体には、反対でしたが、アメリカの攻撃に呼応して、クルド人が蜂起しました。アメリカが進軍を放棄すれば、見捨てられたクルド人は、虐殺の対象になると思いました。

後者は、イラクからの自衛隊撤退時期をめぐる議論の中で、治安の回復しない中で、自衛隊が撤収するのは、残されたイラクの人々を見殺しにするように感じられたからです。

今のイラクをどう思うか。正直わかりません。特に田中宇の国際ニュース解説を読み出してからは、報道のどこまでを信じれば良いのかも定かでなくなりました。

また、「イスラエルが、オーム(玉蟲)に似ている」のエントリは、ハマス、ヒズボラに兵士を拉致されたイスラエルを、映画「風の谷のナウシカ」で子どもを取られ傷つけらて暴走する巨大昆虫オームに見立て、イスラエルに同情的に映るかと思いますが、同じく田中宇の国際ニュース解説を見るにつけ、本当は何が起こっているのかわからなくなっています。(このあたりが差となってかトラックバックが返ってこないかたができてしまい本当に寂しいです。)

ただ、イスラエル、パレスチナ、イラク、レバノンすべて人々に平和が訪れることを心から祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今必要なのは「国民経済派」政治勢力の確立

    Excerpt: ● 政党の支持基盤と政党の政策 自民党は中小企業者小売業者、農民団体などといった旧来の支持基盤を失う政策をとってきました。 しかし、支持基盤の利益に反する政策をとってきた割には支持基盤を大きく失う.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-12-16 21:10
  • “人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉

    Excerpt: “自然の恵み”ではなく“人々の恵み”が産業を発展させ生活も向上させてきた。 の続きです。 ■ “人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉 「近代」とりわけ先進国は“人々の恵み”を己のものにしな.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-12-18 19:52
  • 「国民経済主義」について

    Excerpt:  利潤のない世界が、必ずしも貧しい暮らしでも不幸な暮らしでもないと、あたしも思います。 「利潤のない世界」とは、生産性の上昇を促進する誘因がゼロになり、誰かが利潤を得れば、他の誰かがその分損を被る.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-12-19 19:58