共謀罪関連ブログを拝見しての感想

1/19の安倍首相の共謀罪成立指示報道に驚いて色々なかたのブログを拝見しておりました。保守系のかたの共謀罪反対、懸念も健在なことに少し安堵しています。

いつも拝見しているブログやそれらへのトラックバックのほかに、共謀罪BLOGRANGERとブログ検索サイトで見てみました。
共謀罪積極賛成のかたや、限定賛成のかたへのトラックバックは、失礼になるかもしれないと思いひかえました。

「国連の国際組織犯罪防止条約を批准するのに、共謀罪創設が必要」ということはないので、そもそもの理由が間違っているわけではありますが、(人工楽園さん「共謀罪なしの条約批准は可能」)保守のかたは、安倍さん支持と、国内北朝鮮工作員の取り締まりのため賛成されるかたもいるようです。

そんななか、保守系で明確に共謀罪を否定する「復活!三輪のレッドアラート!」。
弾圧の時代が到来する」と「問答、共謀罪について」。問答、共謀罪についてでは、「日本がアブナイ」のmew(mew-run7) さんがコメントを入れており、その答えのなかで、三輪氏は「条約の全文を自分で和訳」したことなど触れられており、すごいと思いました。

また、保守系では、「大和ごごろ。ときどきその他」さんの「まさにゾンビ法案の「共謀罪」 首相、今国会成立指示」があります。

東洋の魔笛のナルト様は、再考されると。

安倍首相の指示の背景は、知るよしもありませんが、ブログで拝見したかたがたの意見では、自民参議院へのプレッシャー、アメリカの圧力、新たに求心力を必要とした、共謀罪でひき付けて国民投票法が本命、NATO関係などがありました。

野田敬生氏のESPIO日本がアブナイ!のmew(mew-run7)さんは、安倍首相の苦し紛れ、先走りと現状の不認識に起因していると解釈されているかたもいます。

また、どこどこウオッチを続けたいと思います。



この記事へのコメント