【日記】共謀罪を取り上げているブログ紹介と近況

先週は、全然ブログが見られませんでした。パソコンの前に座ると子どもがやきもちを妬くもんで。せっかくRSSリーダーにたくさんのブログを登録させていただいているのに、残念です。
ひとつだけ、検索で見つけて、拝見している最中の共謀罪を取り上げているブログをご紹介。その他、 「共謀罪に安倍首相言及」のエントリーをたくさんのブログにトラックバックさせていただきましたので、多くのトラクバックをいただきました。ありがとうございます。

猫の手 共謀罪について10回にわたって書かれています。

植草さんの保釈で、SOBAさんのバナーをはずそうと思ったのですが、そのスペースに置く適当なものが見つかりません。Wikipediaから尊敬するアルベルト・シュバイツァーの絵でもダウンロードしようかと思いましたが、今の自分との乖離も大きく、またの機会にします。幸い(?)SABAさんは、同バナーの賛同ブログ数の更新は続けられるとのことですので、今日のところはこのままにします。
いずれ、サイドバーから1エントリーに移すつもりです。

ヤメ蚊先生から、「【転送歓迎】一億総密告社会を招く共謀罪と犯罪収益移転防止法案:海渡雄一弁護士」をトラックバックいただき、すぐにも転載しなければと思いながら、理解もせずに、転載するのもどうかと思いのびのびになってしまいました。しかし、保坂展人議員のどこどこ日記へのトラックバック数を見れば、共謀罪に比べて関心が低く見えます。推進しようとされる議員や官僚のかたがたも保坂展人議員のどこどこ日記はご覧になってそのトラックバックによる反応も見ていることと思います。そういう意味では、意思表示をしていったほうが良いのかなと思います。

【転送歓迎】一億総密告社会を招く共謀罪と犯罪収益移転防止法案:海渡雄一弁護士

アパ問題は、ネットを見ている人は、今頃の感があると思います。他のかたのブログのコメントでは、ガス抜きのため、報道もここまでならの合意の上で流しているのではとか、与党内の権力闘争の道具として情報が流されたとか、拝見しました。一昨年の参考人質疑も、質問する自民党議員のかたも、きっこの日記を見た上で質問していると思われるものがありました。話半分、三分の一に読むにしろ、もう読んでいないと情報に遅れているといわざるをえません。
(あたり前ですが、きっこの日記の話をすべて信じているわけではありませんし、その主張に同意しているわけではありません。特に、「ブッシュ=ユダヤ資本=悪」の構図は、私には...)

思った通り、読書は進んでいません。「諜報機関に騙されるな!」は、CIA研修にも派遣された元公安調査庁所属、現ジャーナリストの野田敬生氏著です。引用が多く面白いとは言えませんでしたが、第1章イラク(露呈したインテリジェンスの罠)では、イラクに大量破壊兵器があるという情報がどのように伝わったかが詳しく書かれています。また、P.231IRAの諜報責任者(スパイを探索、処刑する者)がスパイだったことが書かれています。「同人は、数十人に及ぶIRA構成員を処刑したと見られ、その中には、英国当局が運営する協力者も含まれている。」と。事実は小説より奇なりです。諜報に詳しい著者が、共謀罪の危険性を指摘しているのは、重大と思います。

つぎは、「アメリカの日本改造計画」関岡英之編をポチポチ読み出しましたが、内容がデイープすぎでめまいがします。話三分の一ぐらいに読んでいますが、疲れてしまうので、気力の充実しているときに、少しずつ、ゆっくり読みたいと思います。

ますます、更新も少なくなり、トラックバック返しも遅くなると思います。ご覧のかたには、物足りないと思いますが、ご容赦ください。

この記事へのコメント