【日記】アメリカに生存権がお勧めできると思った

昨日は、「改革」にダマされるな!関岡英之 /和田秀樹 (PHP研究所)と、アメリカの日本改造計画 関岡英之+イースト・プレス特別取材班編(イースト・プレス)の2冊を読んでいて暗澹たる思いになってしまいました。
一方、「日本国憲法誕生」と寺山修司特集も関心を引きました。後者は、自分が世代でないので、賛否以前に実感がありませんでしたので、意味がありました。

「日本国憲法誕生」で一番驚いたのは、生存権の項目のところでした。

GHQの草案には無く、日本の委員会で追加されたものと。ドイツのワイマール憲法を見てきた議員の提案が、委員の賛同を得たというものでした。

私は、生存権がGHQ草案に無かったということは、アメリカ自体に余りこの考えが無いのかなと思いました。

日本がアメリカにお勧めできるものではないかと思いました。

アメリカが自国の利益になると思うことを年次要望書で要求するのは、当然ではあります。
一方関岡さんが、「改革」に~で、郵政民営化法案に反対した自民党議員について述べている部分にまったくその通りだと思います。

彼らもみな自民党の議員ですから、もちろん反米などではなく、アメリカが日本にとって一番重要なパートナーだと考えています。アメリカの要求だからといって何から何まで全部拒否しろというのではなく、向こうの言い分をよく吟味して、日本とってよい点は採り入れればいいし、アメリカの利益にしかならない部分は交渉し、修正したうえで受け入れればいい、と考えていただけです。これこそまっとうな対応だと思います。
P.201

アメリカが意識している要望に含まれていなくても、日本がアメリカにとって利益になることは、たくさんあるのではないかと思いました。

【思索】アメリカの普通の人が豊かになることが必要ではないだろうか?と書きましたが、こういう概念を輸出することがアメリカの利益にもなるのではないでしょうか。

* 日本国憲法第25条【生存権、国の社会的使命】

1. すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2. 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
ウイキペデイアより

何も調べずに書きましたので、アメリカでは、十分、生存権の概念も浸透しているということであれば、ぼけぼけのエントリで失礼しました。

最後に昨日来暗澹たる気持ちでしたが、御意見を聞かせていただいた I 様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


蛇足:アメリカ、生存権で検索したら下記サイトが検索でかかりましたので貼っておきます。
アメリカ:個人破産の半数は高額な医療費が原因(2005/02 暗いニュースリンク)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「宗教選択の自由」を軍事力まで行使してもっとも厳しく制限している国家は米国です

    Excerpt: まず、自分のイスラムなどに対する見方を示します。 セム系の啓示(超越神)宗教であるユダヤ教(・キリスト教)・イスラムは、どれも商人の生活意識から生み出された宗教であると受けとめています。 自分の価値.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-04-30 17:38
  • NHKスペシャル「日本国憲法 誕生」

    Excerpt: 番組紹介だけで終わらせようかと思っていたがとくらさんが記事を書かれたので、引きずられて(こういう動機でしか最近書けない)いくつか。  NHKはこういう番組ではきちんとした仕事をしている。自民党が統制.. Weblog: A Tree at ease racked: 2007-05-01 23:19
  • ??????????????????????????????????????????????????????????

    Excerpt: ??????150�70?????????????????? ????????? Weblog: ??????????????? racked: 2007-05-02 10:24
  • 憲法60年―「平和省」があったら

    Excerpt:  私も生まれて60年、憲法と共に生きてきた。  しかし、憲法のありがたみを感じないままに過ごしてきた。私の家庭がそのまま憲法であったからなのかもしれない。唯一つ、憲法が守られないまま好戦的な方向に徐々.. Weblog: 関係性 racked: 2007-05-02 17:28
  • 特別な意味をもった「憲法記念日」【追記・修正あり】

    Excerpt: 憲法施行60年「お坊ちゃん」の談話 談話では、今の憲法について「基本原則は広く国民に浸透し、わが国の今日の姿を築くうえできわめて大きな役割を果たしてきた。恒久の平和を念願し、国際社会で名誉ある地位を.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-05-04 07:58
  • 「日本国憲法 誕生」(2)生存権・教育権を作った人たち

    Excerpt: 今日は憲法の日。引き続き「日本国憲法 誕生」についてエントリーを上げる。私はあまり憲法について取り上げることがなかったのだが、このところ憲法関連のエントリーを上げるようになってから、日本国憲法を愛され.. Weblog: あんち・アンチエイジング・メロディ racked: 2007-05-04 09:38
  • 前言撤回、改憲論も参院選の争点に。

    Excerpt: 昨日、東京の日比谷公園で行われた護憲の大規模な集会に、仲間と一緒に参加してきました。 安倍の無軌道な行動に対する、危機感を募らせてか、今の主催者になって、7年目で、過去最高の7000人の参加者を集.. Weblog: 平和のために小さな声を集めよう racked: 2007-05-04 12:01
  • 憲法記念日に寄せて

    Excerpt:  さて、現日本国憲法が施行されて60年の記念日。「還暦」を迎えて憲法のあり方を考える上では非常に重要な節目であることは国民にとっても理解できると思います。何しろ、イラクへの自衛隊派遣問題、北朝鮮脅威と.. Weblog: 高野 善通のブログアネックス racked: 2007-05-04 12:33
  • ネオコンでも左翼でも「世界革命」が生み出す世界は同じ

    Excerpt: 宇佐大神宮さんが書かれていることは、通説であることを私も知っているつもりです。 美辞麗句や空虚なスローガンで多数の人を騙しながら目的を達成しようとしている勢力を考えるときには、それが生み出す現実世界.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-05-04 18:05
  • 立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。

    Excerpt:  東京駅前丸善3Fのセミナールームで立花隆さんの講演会を聞いてきました。2時から Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。) racked: 2007-05-07 11:46
  • 「民主政」確立に共通する面白さは、被支配的庶民を戦争に動員しなければならないときだったということ

    Excerpt: >ただフランス革命及びそれに付随した民主主義に関して言うと、前近代(自然秩序)に対する近代(啓蒙思想)の勝利という見方がありますよね。 それは確かにその通りだと思うのですが、それに参加もしくは支持をし.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-05-09 21:29
  • 船旅のご報告(2)

    Excerpt: クルーズ船の常で、船内シアターで毎日映画が上映される。  今回も同様であったが、1940年代の、往年の名画が数多く上映されたのは、嬉しかった。 「ローマの休日」、「カサブランカ」、「哀愁」、「風と共.. Weblog: 二人のピアニストに思う racked: 2007-05-10 20:36
  • GWも終わって...

    Excerpt: 前回書いてから早2週間.書く気が全く起きてこなくて,それはそれで放っておきました.その間,何をしていたか.少し書き出してみると...:池田晶子さんの本を読み続けています.5冊読み終わって6冊目.非常に.. Weblog: はじめの一歩 racked: 2007-05-10 23:54
  • 車内で拾った産経新聞にビックリ

    Excerpt:  通勤電車の中でたまたま拾った産経新聞に興味が湧いた。普段、購読していない新聞だけに、ワクワク感さえ与えられた。  産経新聞の4月18日付け「産経抄」を一読して、ビックリした。  政治記事に弱い私でも.. Weblog: 関係性 racked: 2007-05-11 13:30
  • 外国人の叙勲に異議あり!

    Excerpt: 勲一等旭日大綬章 Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2007-05-11 19:52
  • 外国人の叙勲に異議あり!

    Excerpt: 勲一等旭日大綬章 Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2007-05-11 19:58
  • 「「日本海」は、断じて「東海」ではない !!!」について

    Excerpt: 「「日本海」は、断じて「東海」ではない !!!」について 5月11日の産経新聞の記事 「「日本海」削除を議長提案 IHO総会でと韓国報道」 の内容は、次の通りである。 Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2007-05-12 11:19
  • アメリカの日本改造計画 ―マスコミが書けない「日米論」を読んだ

    Excerpt: アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」イーストプレスこのアイテムの詳細を見る この本は「拒否できない日本」(文書新書)などで米国が。「年次改革要望書」を突きつけて日本を.. Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。 racked: 2007-05-13 11:36
  • 世界経済支配層(国際金融家)が「社会主義(産業国有化)政策」に向かうわけ

    Excerpt: 関連記事:『ほとんどの政治勢力は代理人ではないとしても世界権力の補完物』 あっしら:「それどころか、産業資本制近代が終焉を迎えようとしている今、国際金融家が、社会主義化(産業国有化)を通じて産業資本.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-05-24 17:09
  • 中野区の空襲を語るつどい 2007.5.30

    Excerpt:  主催者の「5.25中野区の空襲を語り継ぐ会」のチラシから、つどいの案内を紹介します。  アメリカ軍による東京大空襲として1945年3月10日がよく知られていますが、中野区の空襲被害は1945年5月.. Weblog: 業務日誌 racked: 2007-05-27 16:22