【日記】有害サイト規制法成立(6/11/08)と植草さん関連(追記あり)

6/11/08成立した13本のうちの一つとして有害サイト規制法も成立しました。早かったなあ。

青少年ネット規制法が成立--フィルタリングサービス義務化(CNET JAPAN)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20375085,00.htm?ref=rss

青少年ネット規制法が成立--有害情報へのアクセスをめぐる動き(CNET JAPAN)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20374331,00.htm?ref=rss

植草さんの件は、ネットは見てます。貞子ちゃん、木村剛氏とトラックバックしてるのに、大丈夫かなあ?と思っていたら、「冤罪を仕立て上げられた教授が、陰謀論という冤罪を捏造?」というエントリがあがりました。
http://diary.jp.aol.com/uvsmfn2xc/1097.html

植草さんは、当然反論。
「貞子ちゃんの連れ連れ日記」藤井まり子氏への反論
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_f0dd.html

「カナダde日本語」のみにーさんが、「ぐっちーさんはやっぱり官僚の味方だった」というエントリをあげました。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-940.html

「カナダde日本語」にもありますが、朝日新聞6/10朝刊「メディアタイムズ」にぐっちーさんのコメントが載ったそうですね。

「ぐっちーさんも「捏造疑惑」を指摘された。ぐっちーさんは「泥仕合になるのでノーコメント。うそだと思えば見なければいい」と話す。」


(以下私の妄想)
毎日新聞の磯野彰彦氏も、ぐっちーさんも書けるところまで、書いているんじゃないかなあと。磯野氏のまいまいクラブを見て、磯野氏も書くことに制約があるのだろうなあと思ったのです。
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/weblog_isono108/details.php?blog_id=957

ぐっちーさんは、保留にされていた直近のコメントをオープンにしました。失礼なコメントもありますが、それも含めてです。これを拝見して、俺にできるのはここまでという気持ちでオープンにされたのではないかなあと思ってしまいました。さらに言ってしまえば、貞子ちゃんだって、木村剛氏の雑誌にコラムを持ちながら、「私は植草氏は痴漢冤罪だとは思うのだ。」とはっきり書いているのだから、エントリをたてるとしたら、こういうエントリしか立場上書けないと思う。

池田信夫 blogの『崩壊する「日本ブランド」』で、植草氏のブログでの主張が衆人の目に触れることになったと思いますが、池田氏は当初ぐっちーさんの話を「すべてホラ話」と思っていたかもしれませんが、今は違うのではないでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/8c150f9687c9e68afc2f14dabfa6668e

以上陰謀論に立った性善説で書いてみました。ジャンジャン!

(6/12/08 9:50)
社内A氏へ
ゲリ気味で体調も思わしく無いため、先月申請の通り今日は有給をいただきました。業務多忙で私のブログをご覧になることはないと思いますが、もし万が一このエントリだけ見ても何を書いているのか訳がわからないと思いますで、少し補足します。

1)6/11成立した有害サイト規制法は、1月に民主党で検討していること知ってから、不安視しておりました。どういうサイトが規制されていくのか、今も不安です。たとえば、社内A氏が、こんなニュースがありますよと教えていただいた9.11に言及した教師の記事ですが、ブロガー(9.11に疑問を持っているかたではありますが)が学校に問い合わせた結果が、以下です。ネット上では、色々な情報を見ることができるのですが、それがどのように制約されるのか不安です。
記事だけでは背景がわからなかったので、善行中学校へ電話して塚原校長先生とお話しました。聞くと、その先生は社会科の時間に、マスコミを鵜呑みにしてはいけない、いろいろ情報を集めて自分で調べよう、ということを教えるために、911事件を題材にしたそうです。

その中で「米の自作自演という説もある」というのを聞いた生徒の1人がびっくりして、ある人に「911事件って自作自演なの?」と聞いたところ、その人(親とか親戚ではない第三者)が「問題発言だ」と大騒ぎして、教育委員会やマスコミに電話をし、このような新聞記事になる「事件」に発展したそうです。

わたしはこの人を取材したいので連絡先を教えてくれ、と言いましたが、校長先生いわく、おそらく匿名(偽名)なのでで連絡先はわからない、といわれました。そんな匿名(か偽名)を使う人のたれ込みで、教育委員会やマスコミが動くって、なんかヘン!

この授業に対して、親からは一切苦情はなかったそうです。父兄に謝罪したと新聞報道にはありますが、謝罪ではなくて2年生のPTAの役員にどう対応すべきか、相談をしたそうです。記事と実際は、ちょっと違うのでした。
(もっとも、このブロガーがこの問い合わせをしたことの裏を私が取っているわけではありません。)http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/06/blog-post_06.html

2)債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら(http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55)は、サブプライム問題の深刻さをいち早く書いていたブログで愛読していました。その過去記事の中に、ぐっちーさんが勾留中の植草さんに会ったと書いているのですが、植草さんがそのような事実は無いとブログで批判しており、昨年内容証明郵便を送っていると。ぐっちーさんを記事として取り上げた毎日、朝日、産経新聞はこの問題に対する事実関係の調査と結果の公表について責任を負っていると主張している次第です。http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_f002.html
(今回騒動直前に、ぐっちーさんのエントリーから福島中央テレビのアナウンサーが記事を盗用のように、社のホームページ掲載したことにより、2が月の休職処分となったという伏線があります。)

補足していたら、こんな時間になってしまいました。たぶんご覧にはならないと思いますので、せっかくいただいた休みの時間を無駄に使ってしまいました。後の時間は静養します。
(6/12/08 11:00)
************************************
「神州の泉」が「『貞子ちゃんの連れ連れ日記』は小泉・竹中路線の出先ブログか!?」を書いた。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/06/kakko.html
貞子ちゃんは「昨夜の私のブログ記事に植草教授の反論がありました。」を書いた。
http://diary.jp.aol.com/uvsmfn2xc/1098.html

貞子ちゃん、コメント欄で、「私もまだ彼が精神的に苦しまれていることへの配慮に欠けるところがありました、教授には申しわけなかったと思います。早く、精神的に立ち直って疑心暗鬼から立ち直っていただきたいものです。そうでないと、議論そのものが不可能です。徒労に終わります。」と書かれており、本文より配慮が見られます。「神州の泉」の高橋博彦氏は、「植草事件について『謀略論』、『国策捜査論』を京急事件の翌日から、本ブログや『植草事件の真実』、『紙の爆弾』等で堂々と展開し、今もそれを続けているのは、植草さんではなく、「神州の泉」管理人の私、高橋博彦です。批判や攻撃文を書きたければ、謀略論を堂々と披瀝している私、高橋博彦に対してやられたらいかがですか。」と書かれている。この話題他、高橋氏と貞子ちゃんの間にうつるのだろか?zeronemaxさんが貞子ちゃんに冷静さを求めている。貞子ちゃん、そのレス、ちょっと違うような気がする。
コメントにもいかず、ギャラリーで感想を述べると、貞子ちゃんは、経済、金融の話を経済、金融の話として植草さんにしてもらいたかったのだと思う。似た意見(ちょっと違うけど)は、「復活!三輪のレッドアラート!」で「裏切られた様な気分」があった。 http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-612.html
こういう議論が見られるのも、ネットの良いところだとは思うけれど。池田信夫氏とか、貞子ちゃんが、年次改革要望書や、ビルダーバーグ会議について書いたらどういう内容になるのだろうとか思ったりしたけど、難しくて私にはわからないだろうなあ。
(6/12/08 17:25)
***************************
植草さん「貞子ちゃんの連れ連れ日記」へのコメント(2)がでた。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_aeb7.html
経団連奥田さんとの関係の貞子ちゃんエントリの訂正ですね。

貞子ちゃんは、【追記3】で不良債権処理を誰もしなくなってしまうといけないのでということが書いてあって、これはこれで一理。【追記4】は残念。不要。
(6/12/08 18:47)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

貞子ちゃん
2008年06月14日 17:10
はじめまして!
確かに、あれ以上書くと、痴漢冤罪を晴らすとか、そういった意味ではなく、彼のプロとしての社会復帰が不可能になります。
彼の有料レポートは愛知県では、みなが辛抱して購入して援助していたけど、プロにとっては全く使い物にならなかったし、弱者保護の話は書かれていなかったこととか。
彼が一時期一緒に本を書いていた植田和夫氏はインフレターゲット論者だけど、金融村では、キャバクラスキャンダルで日銀総裁になれなかった人で有名です。すると、植草氏はキャバクら趣味もあったかもとか、と勘違いされますし、すると、●田氏と交友が長かったことをブログで強調すればするほど、●田氏に迷惑がかかり、それを知ったら奥田氏の逆鱗に触れる恐れがあるという一般常識さえ植草氏が知らない。困ったものです。
彼が100日以上拘束になっても、彼が長く暮らした金融界や学会や財界から、誰ひとり彼の拘留への陳情がなかった謎が今回私もやっと分かりました。

散策
2008年06月14日 17:59
貞子ちゃん様、コメントありがとうございます。私は普通のサラリーマンで、政治、金融ともにそれほど詳しくありません。植草さんの件は、雑談日記のSOBAさんが、裁判を傍聴に行って何だかおかしいとブログで書かれたあたりから関心を持ちました。必ずしも国策逮捕と思っているわけではありませんが、植草裁判に関する報道は、不十分という感想を持ちました。私は「きっこの日記」で耐震偽装問題が取り上げられたとき、自分は、何と、ものを知らないのだと思いました。そして、藤田東吾氏が記者会見したとき、彼が記者会見で述べたことが「きっこの日記」にUpされているのに、そのことに触れたのが東京新聞一社だったことに驚愕しました。他社が報じなかったのは、報道価値が無かったからだと未だに自分自身で合理化している最中です(他社はそう言っているわけですが)。(続く)
散策
2008年06月14日 18:00
(続き)ブログを見ていると知らないことを知ることができ、新鮮な驚きがありますが、一方で自分に関係ないことは知る必要は無いし、生きにくくなるだけだという気持ちもあります。遠目に関心のあることを拝見していこうと思います。本日は、外食なもので、これにて失礼いたします。良い週末をお過ごしください。

この記事へのトラックバック