【国際】炭疽菌事件容疑の米政府の生物兵器研究所の研究者、自殺(ちょこっと追記)

BBC見てたら「Anthrax」とか言ってて、何か聞いたことある単語だなあと思っていたら、「炭疽菌」でしたね。防護服を着ている昔の映像を流してたので、たぶんこのニュースだと思います。結構長いことやってたなあ。CNNも放送してますね。

「炭疽菌事件容疑の米政府の生物兵器研究所の研究者、自殺」とタイトルにしましたけど、あってますかね。FBIが調べているというのは知ってましたが。

炭疽菌事件への関与疑われる研究者が自殺と 米紙報道 (CNN.co.jp)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200808010017.html

米炭素菌事件:FBIが特定した容疑者が逮捕直前に自殺? (暗いニュースリンク)
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2008/08/fbi_81aa.html

米研究者が自殺、炭疽菌事件の関与疑惑を苦にしてか (AFP BB NEWS)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2425251/3178558

(はなゆーさんのリンクから拾いました。)

げろ。検索で、田中宇さん「炭疽菌と米軍」(2001年12月10日)かかっちまった。縁起悪い。
http://www.tanakanews.com/b1210anthrax.htm

ちょっと、やな感じになってきたので、検索終了。トラックバックもしません。

あと、今週は、イスラエルのオルメルトさんの辞任予定の会見もショックだったなあ。中東和平への道は険しい。

(8/2/2008 12:30)
*****************************************
8月3日(日)外出先で、NHKの昼頃(だったと思う)のニュースで、やってました。「これによって捜査が幕引きとなるのではないかという見方が広がっています。」と。
この事件は、2001年9月の同時多発テロ事件の直後に、炭そ菌の入った郵便物が上院議員の事務所や報道機関などに送りつけられ、5人が死亡したものです。アメリカの複数のメディアが伝えたところによりますと、司法当局が容疑者として近く訴追しようとしていた炭そ菌のワクチンの研究者が、先月29日、入院していた病院で鎮痛剤を大量に飲んで自殺していたことがわかりました。この研究者は、メリーランド州にある陸軍感染症医学研究所に勤務していたこの分野の第一人者で、事件の動機について、メディアは、研究の成果を試すために炭そ菌が入った郵便物を送ったという見方を伝えています。これに対して、アメリカの司法省は、1日、研究者の自殺には言及はしなかったものの、「炭そ菌の事件について重大な進展があった」とする声明を出しました。一方、研究者の弁護士は、事件とのかかわりを否定したうえで、自殺は当局の圧力によるものだと批判しており、事件の真相は依然不明ですが、捜査当局が的を絞ってきた研究者の自殺によって捜査は幕引きとなるのではないかという見方が広がっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013303851000.html#

読売はネットにあり、新聞では見つけられなかった。日経は、ネット、新聞とも見当たらず。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000015-yom-int
毎日はネットにあり。新聞は見ていないので知らない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000051-mai-int

昨日、昼にネットでニュースを見たとき、「生物兵器研究所」って、アメリカでは生物兵器の研究をまだやっているの?と驚いてしまったのですが、ネットで検索すると、ニクソン大統領の時に攻撃用の生物兵器の開発は中止され、それ以降は防御用とのこと。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf125.html

このニュースを昨日見て驚いたのは、文字通りにとっていくと、FBIは、炭疽菌事件を軍の内部の者の犯行として捜査し、被疑者が自殺死亡したと理解したのですが、違ってますでしょうか?
私は驚いたのだけど、皆あまり驚かなかったのだろうか?

(8/3/2008 21:52)
*********************************************
日経ネットも8/2/2008で出てましたね。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080802AT2M0103N01082008.html
尚、事件は、米司法省は8月6日、記者会見し、7月末に自殺したメリーランド州フォートデトリックの米軍感染症研究施設のブルース・アイビンス研究員(62)の単独犯行と結論づけました。
http://sansaku.at.webry.info/200808/article_6.html

(8/9/2008 9:50)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック