【日記】毎日タタキの陰謀論的考察

とても良い天気。こんな日に散歩をしないのはもったいない。ちょっと思い浮かんで、吐き出して忘れるために書いてます。kojitakenさんも「仮説を立ててそれを検証するのは別に陰謀論ではない。仮説が否定を禁じるドグマと化した時、陰謀論になるのだ。」と書かれてましたし。というか私の場合は、検証でも考察でもなく、頭に浮かんだことを、頭の中に残しておくと気分が悪いときに書いたりしているのですが。
左近、毎日の外人記者記事が、週刊誌およびネットを騒がせています。外人記者の配信記事内容は非難させてしかるべきですし、毎日新聞への非難も当然でしょう。「カナダde日本語」のみにーさんも早くに毎日非難のエントリを書かれています。

「磯野彰彦氏が昇進する理由:毎日新聞の英語版サイト「WaiWai」閉鎖騒ぎ」(6/25/2008)
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-957.html

上記当然ではありますが、ちょっとタイミングが気にかかります。ときまさに、毎日の磯野氏が植草さんに関するぐっちーさんのエントリの真偽について、頭を突っ込み、しかし答えは出せず、ぐずぐずから逆に非難されるようになったころであります。

陰謀論的考察というのは、スルーしなければいけない話題に頭を突っ込んだ磯野氏および毎日への懲罰的なマスコミ護送船団のバッシングという構図です。
(もう一つ浮かんだのは、大森実氏へのインタビューという形式で、小泉さんの訪朝が、アメリカの依頼だったと書いたこと。http://blog.goo.ne.jp/ayapapa2951yama/e/6d5e714a2a752e1e19d9beb7be085dc1 kimera25さんより)

まあ、こんな感じで吐き出すとすっきりはしますが、万が一、本当にそうだったらどうしよう、などど思ってしまったりはするのですが。

気分直しに(ならないと思うけど)、私が気に入ったエントリを2つばかり。

1)「これだけはしてはならない」(早川忠孝の一念発起・日々新たなり)
http://ameblo.jp/gusya-h/day-20080615.html

呪文を唱えてはならないと書かれていますが、悪意の自己暗示にかかってはならないということを書いています。悪意が増幅、固定化する危険を述べているのだと思いました。(私は、自民党の早川さんが書いているからといって、格差社会をうんだ政策の責任逃れとは思いません。自己暗示の危険な側面を率直に書いていると思います。また、案の定、コメント欄が変な方向に行きがちで、このスレットのコメント欄は閉鎖されています。)


2)「インターネットと規制社会を考える(下) 」( 保坂展人のどこどこ日記)
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/a54e27b8d3266937addf317b985f3c1c

ネットでの書き込みの難しさコミュニケーションの難しさについて書かれています。私のブログも日記調で書いていますが、たまたまご覧になったかたの心を傷つけてしまうことがあるかもしれません。そうであれば、申しわけございません。実際には一桁のアクセスでも万人が見ているものとして、書くことが必要なのだと思いました。難しいことですけれど。


今日は絶対に散歩しよう。

(7/12/2008 11:00)


"【日記】毎日タタキの陰謀論的考察" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント