テーマ:子供

【映画】「シナモン the Movie & ねずみ物語」を見てきた

本当は年金について思うところも書きたいのですが、とりあえず見てきました。もちろん5歳の娘と。 まあまあだと思いました。大人だけで見るのは、どうかですが、子どもと見る分には、良かったです。 ねずみ物語のほうが、良かったかな。主題歌MAYさんの「KIZUNA」も良かったです。このかた韓国のかたですね。 ただ、空いていて驚き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【育児】赤ん坊の抱き癖

少し前、4歳になったばかりの娘が3歳のとき、ぬいぐるみ売り場で、あまりにいうことをきかず、根負けして、そのぬいぐるみを買ってしまいました。買ったあとも、「パパ、ありがとう。ごめんなさい。」と、しばらく泣いておりました。 本の読み聞かせなどして、そこそこうまく子育てに関わっているつもりだったので、少し自信がなくなり、売れ筋の本を1,2と…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【保育】保育園民営化「早急すぎ違法」 原告一部勝訴 横浜地裁(5/22朝日)

日経5/24朝刊に共謀罪衆院法務委員会での採決は来週以降に先送りしたとありました。 検索にかからなくなってしまうといけないので、保育園関係記事コピペ。 保育園民営化「早急すぎ違法」 原告一部勝訴 横浜地裁(5/22朝日) 横浜市が04年4月に民営化した四つの市立保育園の園児と保護者が「子どもが通っている途中での民間移管は影響が…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

【保育】保育園の第三者評価システム

保育園の第三者評価システムとは、東京都が認証した評価機関(事業者)が都が作成した評価手順に基づいて、事業者調査・利用者調査を行い、その施設を総合的に評価し、公表する仕組みです。 マニュアルの有無や経営感覚など保育内容に関係ない評価基準がたくさんあり、認証保育所と認可保育園の評価に差がでない仕組みになっているというのが、職員組合の主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【区政】83運動(品川区)

品川区では、小学校PTA連合会が進めている子どもたちの登下校時の安全対策「83(ハチさん)運動」(午前8時と午後3時頃に、散歩や買い物等で大人が外に出て児童を見守る運動)を実施しているそうです。http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/news/20060106.html ぶっそうな世の中、良い成果がで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【政治】認可保育園への都加算補助

明けましておめでとうございます。年末に何かし残したことはないかと考え、そういえば認可保育園への都加算補助はどうなっているかと思い検索しました。都加算補助というのは、国の保育水準で不足する部分を、都が独自にその予算から市町村に目的を定めて分配するものと理解しています。具体的には看護師、栄養士、調理師、さらに延長保育の補助、十一時間開所保育…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【地震】震災時帰宅支援マップ 首都圏版

今朝、娘が熱を出し、妻が会社を休んで、看病。 病院に行ったときは、37度8分だったが、帰宅後、夕方から39度台に入り、先ほど40度1分。1歳の頃は、39度台も何回かあったが、久しぶりの高熱。座薬を入れて寝ている。起きている時はだるそうだったが、氷まくらと氷嚢を頭に、アイスノンを脇に入れている。熱も少し下がってきたような気がする。ただ、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

【健康】なるほど予防学とリカちゃん

日経新聞(4/17)健康欄 なるほど予防学(国立がんセンター予防研究部長 金津昌一郎氏)より 前回は、コーヒーのがん予防効果が書かれていましたが今回はスウェーデンでのがんと環境、遺伝要因の調査。 「ヘミンキ博士らのこれまでの研究で、大人になってからの環境を分かち合う夫婦が同じがんになるリスクは、肺がんと胃がんで高くなることが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【育児】育児保険

4/6日経新聞 26面 経済教室 「保育サービス抜本拡大」「育児保険の創設を」坂東眞理子 昭和女子大教授 コラムあり。 育児保険という考えは初めて知ったが、検索すると結構たくさんひっかかり、ずいぶん以前より、色々なところで、検討されているよう。中には、2003年の小泉首相答弁での積極発言もあった。少し調べてみたい。 ブログ旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【思索】リスク考

世の中には色々なリスクがある。 あらゆるリスクを避けるなんてことはできない。 どこかで、そのリスクを許容し生活している。 どのリスクを許容できるかは、各自の判断だ。 ただその前提は、Ⅰ情報が開示されていることと、Ⅱ依存症にならずに自由な意思決定ができること。 1.今話題の牛肉については、私は輸入して良いと思う。 (理…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【保育】指定管理者制度と保育園(改題)

3月16日(水) 日経新聞夕刊13面 生活欄 に「NPOにお任せ 公会堂・図書館・・・試される「運営力」」という題で、指定管理者制度についての解説があった。 「全国の自治体は来年9月までに、外郭団体に管理委託している施設を直営か、指定管理者制度に切り替えなければならない。」 (感想)やっとこの動きの元がわかった。 「厳…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【劇団四季】すももももももの歌(改題)

八ヶ岳の更新で、またかと思いつつ、植物の斉藤さんもちょっと注意がでたので、ちょっと注意。 おばば東京さんのコメントが的確だと思う(興味ある方はマイリンク集の自然災害クルマエニをご覧ください)。 帰りに、コントレックスを3本追加し、ガスコンロとガス給湯器の元栓を締めて寝る。 東京ガスの人にこれらの元栓も締めるよう以前言われた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日経より】たばこ病COPD&育児のプロの育児支援

本来なら、地震にもふれるべきだが、女房と子供が風呂から出る前に書き終わらねば。 1)2/16日経夕刊17面「からだの話」呼吸困難招くタバコ病COPD 徐々に進行、回復難しく 世界の死亡原因の4位で、患者の9割が喫煙者。ぜんそくと同じような症状だが、重症になると回復させる有効な方法がない。国内の患者数は20万人程度といわれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】物忘れが激しい

今日は、去年もらった賀状を探してばたばたしてしまった。 曜日を忘れることはあまりないが、何日かは、夜にパッと言えないことがよくある。 さすがに、今日はそんなことはないが。 風呂は、二日おきにお湯を変えるのだが、一日目か二日目か分からなくなることがある。 そうとう、頭が固くなっているんだろう。 もともと変化を楽しめないたちなのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【日記】「ひとまねこざる」は良い本だ(改題)

今日は、また、妻仕事関係で娘を寝かしつけ。 結局寝たのは、10:30過ぎ。 1時間半は、本を読んだ。 次々、本を持ってくる。 「これで終わり。電気消そう?」といっても泣いて「いやだ~」と。 最後は「ひとまねこざる」。 横になり、仰向けでゆっくり読むと眠くもなり、満足するようだ。 「電気消すね?」と言ってもこくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】前の晩に子供に読まされた本(改題)

案の定、「ひとまねこざる」「赤い目のドラゴン」「1歳のえほん」の絵本と次々読まされ、その前はデイズニーの販促用のDVDと、英語の遊び歌のビデオテープと引っ張りまわされた。妻にあきれられ早く寝かすように言われた。 9時半には寝かさないといかん。赤い目のドラゴン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日記】子供に読んでいる本(改題)

子供が帰ってくる前に書かないと書けないので。 特に書くこともないが、先日子供の本を読んだことを書いたので。 日経のコラムを読んで、しばらく前になるが、「もちもちの木」を買った。 これも、私が小学生のときからある本。このイメージで絵を描いたのを覚えている。 「赤い目のドラゴン」は、大きな本屋でも在庫がなく取り寄せてもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【子供】公立保育園の民営化

今日は、2歳半の娘に本を読んだ。「ひとまねこざる」他4冊。最初は私が読み、妻が風呂から上がったので換わり、これで最後と言ってもきかないので、また私に換わり、結局11時近くなって聞きながら寝てしまった。3時間ぐらいか。結構長い。同じ本を飽きずにもう一度というのは不思議だ。 「ひとまねこざる」と「小さなうさこちゃん」は、自分が子供のときに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【思索】タバコと教育

以下昨日書いたのですが、あまり遅くなっても何なので、一応出しておきます。 今日(10/4)日経夕刊にも厚生労働省は、2005年度、都道府県が立案する対策に補助金を出す「緊急特別促進事業」を始めるという記事がありました。毎日喫煙する高3が男子25%というグラフには驚きました。  **************************…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more