【You Tube他】岩国怒りの1万人集会【動画】(関係ない電子投票について追記あり)

検索続きで、見つけましたので、UPします。

国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋(1)
http://www.youtube.com/watch?v=-oktCFkXIfo&feature=user

国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋(2)
http://www.youtube.com/watch?v=h1nK_ppf7l8&feature=user

国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋(民主党)
http://www.youtube.com/watch?v=iaS6RMLcHiQ&feature=related

国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋(共産党)
http://www.youtube.com/watch?v=1WAuVEdU_EE&feature=user

国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋(共産党、社民党)
http://www.youtube.com/watch?v=8i_zlzNNZOs&feature=related

国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋(市民編 合唱)
http://www.youtube.com/watch?v=W2Onni2NBQo&feature=related




本当は、下のサイトが阿修羅に貼ってあったので、You Tubeでもあるかな、と思って検索したのが本当のところです。

広島ジャーナリスト http://www.jcj.gr.jp/~hirosima/page025.html 映像はきれいですけど、広くのに時間がかかるのと編集カット多め。

(19:30)
**************************************
12/8/07
SOBAさんトラックバックありがとうございます。
電子投票、何か恐いなあ~と思いました。たくさんのかたがブログでは取り上げていますね。
操作が可能では?検証ができないのでは?ということでしょうね。
操作が可能というのは、政府や選管を疑うようで、言いづらいのかもしれませんね。
かといって、誤作動やデータ喪失の危険では、十分なバックアップ機能があるといえば、やりすごられそうな気するし。
一番恐いのは、恣意的な操作や情報漏えいですからね。

散策 (10:55)

*************************************
電子投票法案 野党は再考して!(とむ丸の夢 )読みました。

民主党を憎悪する日(喜八ログ)も、ブロガー? いや、私はブレガーですが何か?(笑)(らんきーブログ)も、ダメ民主 自公と国政選挙への電子投票導入で合意(大和ごころ。ときどきその他)も、「電子投票」導入で外資企業が潤う可能性が高まったようだ (低気温のエクスタシーbyはなゆー)も亡国の電子投票キターーー!!(Saudadeな日々)も。

これぐらいにしておきます。(18:10)
関係ない内容で、追記にしてしまった。どうしよう。
***************************************
古川利明の同時代ウォッチングも反対ですね。

大スクープ! コレが「最高裁の裏金」捻出のカラクリだ! (ここのところずっとこのタイトルで更新中)

(22:25)
***************************************
12/9/07
電子投票は民主主義にとって危険だと思う、特に今の日本では。(村野瀬玲奈の秘書課広報室)、電子投票の既存技術と将来の危険性(Like a rolling bean (new) 出来事録)、
電子投票ってやばくないか(飯大蔵の言いたい事)もありましたね。

(12:10)
**************************************
電子投票制度で日本は永久独裁(A Tree at Ease)、「『電子投票制度』は選挙制度の“自殺装置” 【『IT利用独裁』への道】」(晴耕雨読)、電子投票 またアメリカのまねか、溜息(女王様のお部屋)
(21:55) 就寝

この記事へのコメント

harepanda
2008年10月15日 11:21
はじめまして。harepandaと申します。

ロゴがお好きな方とお見受けしました。お気に召しましたら、当方の麻生ロゴをブログのサイドバーなどに貼っていただけますと、うれしいです。

http://harepanda.blog.so-net.ne.jp/2008-10-04-1
散策
2008年10月15日 20:19
harepanda様
初めまして。コメントありがとうございます。バーナーの件ですが、へたれなもので、反麻生さんを高々と掲げる勇気が無く、申しわけありませんが、今回は見送らせていただきます。
関連して、少し思い浮かんだこと書かせていただきます。韓国で人気女優の自殺を契機にサイバー侮辱罪が審議されているとのことで、この流れが日本のブログ界にも影響しないか心配しております。為政者批判は、或る程度寛容にできたほうが良いと思っています。
麻生さんの問題発言なんていうサイトもありました。
http://atoz2.com/asoutarou/
バナー内の児童ポルノについては、その単純所持禁止が、恣意的捜査の端緒なるのではないかと危惧しています。
思い浮かんだことをつらつら書かせていただき失礼しました。
貴ブログ、今後も拝見させていただきます。今後ともよろしくお願い致します。(貴ブログへコメントしようとしたのですが、認証コードが合わなかったので、トラックバックします。)

この記事へのトラックバック