【雑感】日米関係と日本の貢献方法(とトラックバック機能など)

在日米国商工会議所名誉会頭チャールズ・レイク氏が元旦のNHK2時間討論番組「激論2009」で「オバマのアメリカは日本にガイアツをかけない」とおっしゃったそうですが、今日もスマートパワーという言葉が何度も出てきて、アメリカは日本の自発的な貢献を求めているということを強く感じました。
拓殖大学大学院教授森本敏さんは、アフガンへの自衛隊派遣の必要性をこの文脈で述べていました。

オバマさんのいう「新たな責任の時代」は、日本には、ナイさん、ヒラリー・クリントンさんのいうスマートパワーという言葉で日本の自発的な貢献が求められていると感じています。日経新聞をはじめメデイアには、上記森本教授のように、自発的な軍事、経済協力を促す論調が多くなってきました。

私は、軍事力とかお金ではなく、価値観(憲法25条)とか社会システム(共済、国民皆保険)とかそうようものを提供してアメリカの役にたつことができないかなあと思ったりしています。

天木直人氏が、「オバマ大統領の誕生で対米従属外交が加速する」というエントリを書いています。
http://www.amakiblog.com/archives/2009/01/25/#001345

また、森田実さんは、「森田実の言わねばならぬ」(1/20、21【新刊書紹介】成澤宗男著『オバマの危険――新政権の隠された本性』)を書いています。(森田さん、1.22の鹿児島の同志Kさんへの手紙をみると、「オバマ政権下のアメリカ帝国主義との新たな戦いを始めなければならない」と書いており、ちょっとこれは、行き過ぎかな。)
http://www.pluto.dti.ne.jp/mor97512/

ところでトピックと関係無いのですが、天木さん、きっこさんなどよく拝見しているのですが、コメント、トラックバック機能を利用していないので、情報発信が中心で、受信能力が限られてしまっていることに不足感を感じています。

天木氏は、谷内正太郎氏について「オバマ大統領誕生で露呈する日米同盟関係の希薄さ」で谷内正太郎氏を「米国との外交に向いていない男」と評しています。
http://www.amakiblog.com/archives/2009/01/22/#001341

しかし、谷内正太郎氏は、昨年12月の日経、米CSI共催シンポでは、ジョセフ・ナイ氏、ジェームス・ケリー氏、マイケル・グリーン氏、カート・キャンベル氏、ジョン・J・ハムレ氏と同席しており、それだけでも人脈無しとは言えないでしょう。

きっこさんについては、オバマ大統領演説への失望、イスラエルのガザ侵攻への批判など共感できる部分がたくさんあるのですが、ハマスの非道に関する部分が逆にすっぽり抜け落ちてしまっていて、それをあえて指摘しようとすれば、メールをするなりより積極的な働きかけをすることが必要で、よっぽどのことでもない限りそこまでして、相手がいやがるかもしれないことをしようとは思わないものです。

関係のないトラックバックが不快でブログをやめたかたもおりますが、私は、何かその人に知ってほしいことを伝える簡便な方法としてトラックバックは有用だと思います。
(でもまあ、簡便ゆえ、見られないことも多く、情報伝達の手段としては弱いほうからトラックバック=>コメント=>メールの順かと思います。また、異なる意見の場合、トラックバックであっても相手の気分を害しますので、自分も注意したいと思います。)

完全に話がずれてしまいました。

日米関係についての自発的な貢献が、自分(日本)が決めたのだからちゃんとやれ、という方向で軍事、経済負担と拡大して行くことを危惧しつつ、できることを考えていきたいと思います。

(1/25/2009 14:15)

追伸:ネットみてましたら、「今どきソマリア海域に海賊がいる理由とは」というのがあって重たいですね。
http://blog.goo.ne.jp/yossuy52/e/79edad1acc9995ede71884f33c1e1c63
ダボス会議への出席を竹中さんが麻生さんに要請という記事も気になっていたのだけれど、検索ばかりしているとUPできないので、これで終わりにします。
(1/25/2009 14:46)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年01月25日 19:44
散策さま
コメントありがとうございます。
当方、80近い高齢で,視覚に頼るブログを作っていますが、映像も高齢故に大きなものになり、ブログも重くなりご迷惑を掛けていると思いますが、おゆるしください。
過去の時事放談は動画で保存していますが、ジェラルド・カーティスさんは何度も出演されていらっしゃいましたが、CIAと言うような感じはしませんでした。

ご紹介頂いたジャパン・ハンドラーズと国際金融情報の中に「安倍元首相や前原民主党元代表は嫌いなようだった」と有りましたが、何時だかの時事放談で其のような感じがすることがありました。

             今後とも宜しくお願いいたします。
散策
2009年01月25日 19:59
憂楽嘲様
毎日更新ご苦労様です。ジェラルド・カーティスさんも日本語が上手ですが、チャールズ・レイクさんは、どう聞いても日本人の私より何倍も上手な日本語でした。すごいですよね。私ももうちょっと英語ができるようになりたいです。(と30年ぐらい言っています。)

この記事へのトラックバック

  • 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

    Excerpt: 09年1月25日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・日曜日のTVのテロップ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・給付金と生活保護費{/arrow_r/}(ここからお入.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-01-25 16:38
  • オバマ政権 駐日大使にはジョセフ・ナイ氏が内定

    Excerpt: アメリカ合衆国の駐日大使に元国防次官補のジョセフ・ナイハーバード大学教授(71) Weblog: 本質 racked: 2009-01-25 23:06
  • 政府紙幣の発行も、100年国債の発行も、信用できる政府のもとで

    Excerpt:  先ほど、フジテレビで、政府紙幣の発行について話していたので、書きかけにして(昔の記事の再掲だから、ほとんど手抜きなのですが、リンクがきれているので、そのリンク先を探して、リンクをはり直そうと思って).. Weblog: とくらBlog racked: 2009-01-26 06:41
  • オバマの百日革命-1/スーパーマンの仕事始め

    Excerpt:    ||| オバマの仕事始め・外交の大転換 ||| ブッシュ体制からの脱却転換、就任2日で重要懸案を矢継ぎ早に片付けた新大統領 米国外交も180度転換:ミッチェルを中東特使、ホルブルックをア.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-01-26 11:28
  • 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

    Excerpt: 09年1月26日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・日本の事柄{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・国外の話題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・介.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-01-26 19:30
  • 土壌汚染・豊洲跡地への築地市場強硬移転反対のバナーができました。継続して広報してくれたRolling Beanさんに感謝、感謝。

    Excerpt:  正直、Like a rolling bean (new) 出来事録さんが倦まず弛まず粘り強く広報してくれていなければ、築地の集会に行くこともなかっただろうし、問題意識を持つこともなかったのではないか.. Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。) racked: 2009-01-27 17:24
  • 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

    Excerpt: 09年1月27日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・国内政治{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・海外の話{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・日本の.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-01-27 19:29
  • オバマ就任演説: 陳腐さの中、耐乏生活への呼びかけ

    Excerpt: wsws.org 2009年1月21日 火曜日の就任演説で、バラク・オバマ大統領 Weblog: マスコミに載らない海外記事 racked: 2009-01-27 21:39
  • カストロとオバマ/キューバとアメリカの新しい海峡

    Excerpt:    ||| キューバとアメリカの新しい海峡 |||  オバマの「ダイレクトな対話」は、キューバとアメリカの国交復活へ向かう航路  弟カストロ「オバマは良い奴」と可能性を示唆、チャベス「中南米.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-01-28 12:31
  • オバマの戦争と平和・テロ戦争とロシアのUターン

    Excerpt:    ||| オバマとロシアのテロ戦争と平和 ||| オバマ政権のテロ戦争対策に援軍の名乗りを上げた、ロシアのアフガン・リターン 昨日の記事では、北の金殿が健在ぶりをアピールするような核の.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-02-05 16:17
  • 記憶 方法

    Excerpt: こんにちは。この度、記憶術情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 Weblog: 記憶 方法 racked: 2009-02-24 17:45