【政治】参議院選挙までにして欲しい公職選挙法の改正はブログでの政治家言及

ブログ、ご無沙汰です。最近はツイッターばかりやっています。また、ユーストリームというネット中継ツールがあり、iphoneさえあれば、個人でもネット上への生中継が簡単にできるので、見たり、自分でも配信したりして楽しんでいます。

さて、現在公職選挙法の改正が検討されています。

ネット選挙活動の解禁に向けての動きです。

私たちが、政治家のかたについてブログなどで言及するとき、それが法にふれないか、悩まなければならないという問題がありました。

問題無いと断言するかたもいましたが、解釈によって違う状態は、とても悩ましいものでした。

何が加罰的なことなのか明確にわかるよう、法改正をしていただきたいと思います。

(政治家さんのブロマイドを右脇に貼っていたのですが、一言も更新してなかったので、いったん取り外しました。動物だけになったら、ちょっと寂しいなあ。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック